業界をリードする緊急通信システムメーカー

1981年の設立以来、RATH®は「重要な事項」の保護を行ってきています。 80年代後半から90年代初頭にかけて、RATH®は最初にADA準拠のエレベータ電話を製造し、最初に音声メッセージチップをコード要件である自動ダイヤルスピーカー電話に統合しました。 Blue Light Phone製品は2005年に、続いて2009年にArea of Refuge Systems、そして直近では2017年にナースコールシステムが登場しました。RATH®は常に最新の業界コードの専門家であり、これらのコードに応える製品を開発していることを誇りに思っています。

 

RATH®Area of Refugeシステムは、米国全土において何千もの建物に見られ、いくつかの行政区域においては導入が認められた唯一のシステムです。

RATH®は、生活支援施設、独立生活施設、養護施設への供用を見据え、さまざまなナースコールシステムをご提案しています。 また、RATHのブルーライト緊急電話は、大学、医療、および企業のキャンパスにおいて安全の象徴にもなっています。

www.rathcommunications.com

1981年設立

北米にて展開

スマートエレベーター

メンテナンスやリニューアルのために、
ご利用者様にも実感いただけるシンプルで革新的な
Avireの最新技術をご利用下さい。

さらに詳しく

メンテナンス

信頼性の高い技術でエレベーターを管理しませんか?
Avireの幅広い製品ラインアップが、
保守管理事業をサポートいたします。

さらに詳しく

リニューアル

リニューアルをお考えですか?
ご管理中のエレベーターをAvireの技術を駆使した製品が、
より安全にお使いいただけるようアップデートいたします。

さらに詳しく